何故、開店祝いの贈り物に胡蝶蘭が選ばれるのでしょう。まずは、胡蝶蘭の花言葉に注目したいところです。胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。開店後、お店が繁盛し多くのお客様や取引先に喜んで頂けるよう、商売繁盛の願いを込めた開店祝いに良いでしょう。更に、鉢植えは「根付く」という意味があるため、「幸福が根付く」という縁起の良いものとして選ばれています。

そして、胡蝶蘭は店内を華やかに演出してくれることも選ばれる理由です。胡蝶蘭は花の中でもグレードが高く、優雅な雰囲気があります。また存在感と華やかさに加え、凛とした品格を持ち合わせ、どんな職種やお店のシーンにもマッチします。また、花に匂いや花粉があると、飲食店等の開店祝いには、花の贈りものがNGの場合もあります。 しかし、胡蝶蘭は匂いや花粉がほぼなく、どんなお店の開店祝いとしても贈りやすいとされています。

さらに、胡蝶蘭は花持ちが良く、オールシーズン贈る事が出来るのも選ばれる理由です。花をもらってもすぐ枯れてしまうと、開店直後なのになんだか縁起が悪いようにも思えます。その点胡蝶蘭は枯れにくいのが特徴で、2~3カ月以上も美しく咲き続けます。